読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェームス・アンダーソンNBAのサクラメント

オクラホマ州立大学卒業後、2010年NBAドラフト1巡目20位でサンアントニオ・スパーズに指名されNBAのプレーヤーとなった。2010年は足の疲労骨折のため出場が26試合に止まり、その後も出場機会は限られた状態にある。

2012年オフにFAとなりアトランタ・ホークスのプレシーズンゲームに参加したが、開幕ロースターに残れず、Dリーグ行きを命じられた。シーズン開幕後サンアントニオ・スパーズのロースターの故障に伴い、スパーズと契約したが、1ヶ月ほどで契約を打ち切られた。フィラデルフィア・セブンティシクサーズのヘッドコーチに元スパーズのアシスタントコーチのブレット・ブラウンが就任したこともあって入団し、2013-2014シーズンは、80試合に出場し、スターターも62試合務め、キャリアで最高のシーズンとなったが、シーズン終了後に解雇された。

2014年8月5日、BCジャルギリスと契約した。

2015年7月2日、サクラメント・キングス複数年契約を結んだ[1]。