読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

球団関係者を相手

則本 左投げキャッチボールで豪速球「使ってない筋肉使う」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

 楽天則本昂大投手(25)が沖縄・久米島キャンプ第2クール5日目の10日、利き腕とは逆の左投げでキャッチボールを実施。球団関係者を相手に豪速球を投げ込み、周囲を驚かせた。

 練習の狙いについては「使っていない筋肉を使うこと。あとは右肩が疲れているのに投げたい欲求が出た時にやる」と説明した。今季は2リーグ制となった50年以降では史上初となる入団から4年連続の開幕投手が決まっている右腕は、ここまで調整は順調。「たぶん左投げで(球速)100キロ以上は出ている。将来的には130キロぐらいは出せるように頑張ります」と笑顔で話した。